ファイアウォール(Brocade 5600 vRouter)のCPU 使用率が0%と表示される事象

クラウド/サーバー リソースモニタリング

2018年2月8日 (2021年4月30日:更新)

事象概要


ファイアウォール(Brocade 5600 vRouter)にて、SNMPでCPU 使用率が正常に取得できず、MIBに”0″が格納されてしまう場合があります。

本事象が発生した場合、モニタリングメニューにてファイアウォール(Brocade 5600 vRouter)のCPU 使用率が0 %と表示されます。

SNMP取得上の問題であり、お客様の通信には問題ありません。

※Brocade 5600 vRouter はメーカーサポートが終了しているため、本事象の改修予定はございません。

 

対処方法


本事象を復旧する場合、ファイアウォール(Brocade 5600 vRouter)を再起動して頂く必要があります。

再起動前に、必ずコンフィグの保存・バックアップを実施するようにしてください。

参考:ファイアウォール(Brocade 5600 vRouter)のコンフィグ管理

 

再起動方法


  • Smart Data Platform クラウドコンピューティングコントロールパネルにて「ファイアウォールのリブート」実施
  • Brocade 5600 vRouterのポータル / CLI  /API からの再起動