docomo business RINK

1.特長・メリット

ポイント1 ネットワークとセキュリティの統合環境を提供

ネットワーク機能とセキュリティ機能をひとまとめにした環境をご提供します。
さまざまな機能を自由に選んで使うことで、業務の形態に合わせたネットワーク環境を構築することができます。
また、高額なSI費用が不要なためトータルコストの削減も可能。運用稼働についても削減できます。

ポイント2 NTT固定回線とdocomo 5Gモバイル回線の融合

安定したNTT固定回線(固定通信)と高品質・大容量で無制限・定額なdocomo 5Gモバイル回線(移動通信)を合わせてご提供します。
NTT固定回線は、IPoE回線(ベストエフォート接続)もしくはInterconnected WAN回線(帯域確保型のギャランティ接続)の選択が可能です。
NTT固定回線(IPoE回線もしくはInterconnected WAN回線)とdocomo 5Gモバイル回線を組み合わせて(注1)ご利用いただくことで、ネットワークの可用性を高めることができます。
また、docomo 5Gモバイル回線は単独利用も可能で、工事不要・最短10営業日で開通するため、スピーディーな事業展開にもご活用いただけます。

ポイント3 閉域網経由でのセキュアな接続

別ロケーションのオフィスや拠点、各種クラウドサービスとのVPN接続をご利用いただけます。
機密情報を含んだ業務系通信を閉域網経由でセキュアに実現できます。

ポイント4 SD-WAN不要の特定通信ブレイクアウト機能

IPoE回線(ベストエフォート接続)/Interconnected WAN回線(ギャランティ接続(IWアクセス))/モバイル回線(モバイル接続)のいずれにおいても、特定のアプリケーション(注2)を識別し、通信を閉域網経由からインターネット直通へ切り替えます。
本機能により閉域網の帯域負荷を軽減し、ネットワークの安定利用を実現します。

ポイント5 ネットワーク品質の向上

IPoE回線(ベストエフォート接続)では、ネットワーク帯域を約3~4倍(注3)に拡張させるオプション(ワイド)や、Windows Update専用・オンライン会議サービス(注2)専用の帯域を確保するオプション(ワイドプラス for Web会議)をご用意しています。帯域を圧迫しがちな通信をバイパスさせ、より安定したインターネット接続環境を実現します。
Interconnected WAN回線(ギャランティ接続(IWアクセス))では、「インターネット接続(注4)」と「VPN接続(注4)」それぞれで確保する帯域をオンデマンドで自由に設定可能ですので、お客さまの環境に合った接続環境が実現可能です。

ポイント6 ワンストップ・オンデマンドで利用できるポータル

サービスのお申し込み・プラン変更・各種設定・オプション追加・監視・可視化(通信トラフィック)・お問い合わせといった機能を1つのポータルサイト(docomo business RINKコンソール)に集約しました。
必要なときに/迷うことなく/すぐに/簡単にお手続き・ご確認いただけます。

(注1)ご利用いただける回線の組み合わせの詳細は「サービス構成」を参照ください。
(注2)Microsoft Teams/Zoom Cloud Meetings/Cisco Webex Meetingsに対応。
(注3)オプションをお申し込みいただかない場合と比較。
(注4)確保した帯域の設定値以上の転送速度は出ません。

 

2.主な特長

docomo business RINKの主な特長は以下のとおりです。

 

 

図2.1 docomo business RINKの特長

 

表2.2 docomo business RINKの特長の詳細

  • サービスのお申し込み・プラン変更、ネットワーク・ルーター・オプションの設定変更は、1つの専用ポータルサイト(docomo business RINKコンソール)から遠隔・Web完結で可能(Excelや紙でのお申し込み書は不要)
  • 最低利用期間なし(注1)で柔軟な利用が可能
  • データ容量無制限・定額のdocomo 5Gプラン(eximo)工事なしで提供
  • Webでのお申し込み完了後、最短10営業日でSIM・ルーターをお届け
  • 事前の電波調査オプションをご利用いただくことで安心して利用開始が可能
  • NTT固定回線を一括提供(お客様用意の既設フレッツ回線も利用可能)
  • docomo 5Gモバイル回線の開通後、NTT固定回線を追加するアップグレードも可能
  • ギャランティ(帯域確保型)回線はオンデマンドで帯域変更可能
  • 1回線・1台のルーターでVPN接続と特定通信ブレイクアウト機能を利用可能
  • 特定のアプリケーション(Microsoft Teams/Zoom Cloud Meetings/Cisco Webex Meetings)のWeb会議通信をクリック操作だけで分離
  • オンデマンドでインターネットの帯域幅を約3倍以上に拡張可能(オプション:ワイド/ワイドプラス for Web会議)
  • ファイアウォール・UTM機能を備えたセキュリティゲートウェイサービスを提供
  • 各拠点のインターネットアクセスにおけるポリシーを統一
  • クラウド型のためオンデマンドでのポリシー変更・拡張が可能
  • 自宅や外出先など、どこからでもセキュアかつ快適に利用できるリモートアクセス機能を提供
  • ID数に応じた柔軟な拡張が可能
  • 多要素認証・セキュリティ機能を備えており社内サーバーへ安全に接続が可能
  • バックボーン直結で、別ロケーションのオフィスやデータセンター、各種クラウドサービスとのセキュアな通信が可能
  • データセンターの社内システムとVPN/閉域網経由でセキュアに接続
  • クラウドサービスとオンプレミスサーバーとのハイブリッド環境を構築可能

(注1)2023年12月リリースのメニューについて適用。今後追加されるメニューの最低利用期間については未定

 

3.利用シーン

想定ユースケース:多店舗・小売業

  • 拠点向けにも利用可能な、高速/大容量docomo 5Gモバイル回線を素早く/簡単に展開
  • docomo 5Gモバイル回線もセキュリティサービスと組み合わせることでセキュリティを確保

図3.1 「想定ユースケース:多店舗・小売業」におけるメリット

(注2)docomo 5Gモバイル回線エリアに関しては、こちらをご確認ください。

想定ユースケース:製造業

  • 帯域が必要なWeb会議通信(注3)については、専用ポータル(docomo business RINKコンソール)よりSIなしで簡単にインターネット直通へ切り替えます 。閉域網の帯域負荷も軽減
  • インターネット接続の帯域拡大も専用ポータル(docomo business RINKコンソール)から簡単に実現
  • 各拠点、1回線・1台のルーターでも利用可能

図3.2 「想定ユースケース:製造業」におけるメリット

(注3Microsoft Teams/Zoom Cloud Meetings/Cisco Webex Meetingsに対応。

 

4.お申し込み

新規、変更(増減)、解約の場合は、ビジネスポータルからお申し込みください。

 

5.お問い合わせ

ご契約前のお問い合わせ

ご契約前のお問い合わせは、下記のWEBフォームにてお受けしております。

 

 

ご利用中のお問い合わせ

ご利用中のお客様からのお問い合わせは、ポータル画面からチケットにてお受けしております。
チケット画面の操作方法については、下記ページをご確認ください。