FIC-Connection Azure (Microsoft Peering/Private Peering)の申し込み/設定変更に関するよくある質問

Flexible InterConnect, 仕様, 構築

2023年6月14日 (2023年12月7日:更新)

FIC-Connection Azure (Microsoft Peering/Private Peering)の申し込み/設定変更に関するご質問について、
お問い合わせの多いものを以下に一覧で記載しております。

カテゴリー 質問内容 回答内容 リンク 管理番号
新設
変更
廃止
「FIC-Connection Azure (Microsoft Peering/Private Peering)」の申し込みを行おうとするとエラーが発生しました、対処方法を教えてください。 申し込み時のエラー一覧、内容、対応方法は詳細をご確認ください。
また、お申し込みの流れ等については参考をご確認ください。
詳細
参考
Azure-a01
新設 L2接続のFIC-Connection Azure (Microsoft Peering/Private Peering)を購入する際に入力するVLAN IDは、Azure側のVLAN IDと一致させる必要がありますか? いいえ、一致させる必要はございません。
FIC-Connection購入時に指定するVLAN IDは、FIC-Portで利用するVLAN IDのため、FIC-Portと接続するお客さま拠点のルーターと一致させてください。
 
なお、Azure側に自動設定されたVLAN IDは、AzureとFIC側装置間で使用するIDでございます。Azure側でVLAN IDを変更した場合、FIC-Connection Azureの通信ができなくなりますのでご注意ください。
詳細

Azure-a02
新設 L2接続のFIC-Connection Azure (Microsoft Peering/Private Peering)を購入する際に入力するAS番号は、Azure側のAS番号になりますか? いいえ、Azure側のAS番号ではございません。
FIC-Connectionに購入時に入力するAS番号は、接続元のFIC-Portに接続しているお客さま側のルータのAS番号を入力してください。
Azure-a03
新設 「Microsoft Peering」と「Private Peering」の違いを教えてください。 本ご質問は接続先サービスの内容となりますので、Microsoft社へお問い合わせください。
一般的な情報を以下に記載しますのでご参考にしてください。
 
【Private Peering】 
Azure ExpressRoute(Private Peering)経由でMicrosoft社のIaaSサービス向けの閉域網を利用したい場合に利用します。

【Microsoft Peering】 
Azure ExpressRoute(Microsoft Peering)経由でMicrosoft社のOffice 365、PaaS、SaaSサービス向けの閉域網を利用したい場合に利用します。
ExpressRoute経由のOffice 365利用は、Microsoft社の個別承認が必要になります。

Azure-a04
新設 「ExpressRoute」と「Azure Peering Service」の違いを教えてください。 本ご質問は接続先サービスの内容となりますので、Microsoft社へお問い合わせください。
一般的な情報を以下に記載しますのでご参考にしてください。
 
Flexible InterConnectとMicrosoft Azureとの接続には、Azureの ExpressRoute の仕組みを利用する方法と、
Azure Peering Service の仕組みを利用する方法があります。
 
—————————————————
【ExpressRoute】
Azure内のさまざまなリソースで構成される仮想ネットワーク(VNet)へのゲートウェイ(VNetGW)に対する接続や、Office 365をはじめとするMicrosoft社のSaaSおよびPaaSとの接続を、 仮想的な回線により実現する仕組み。専用のFIC-Connectionを導入することで、FIC-Router、またはFIC-Portのいずれかから接続できる。
【Azure Peering Service】
Office 365をはじめとするMicrosoft社のSaaSとの間でのBGPピアリングを構成するための仕組み。専用のFIC-Connectionを導入することで、FIC-Routerを接続元として利用可能。
—————————————————
 
ExpressRouteを利用する構成では、Azureの管理画面であるAzure Portalにて、ExpressRoute回線の作成が必要となります。
Office 365をご利用いただくためにExpressRouteを利用する際には、Microsoftによる個別承認が必要になります。
Azure Peering Serviceを利用する場合は、Microsoftによる個別承認は不要です。
Azure-a05
新設 AzureのExpressRoute回線作成時に入力する「プロバイダー」と「ピアリングの場所」は何を入力すればいいですか? プロバイダー:[NTT Communications – Flexible InterConnect]を選択してください。
※[NTT Communications]という項目もありますが、そちらを選択すると接続できません。
 
ピアリングの場所:「詳細」のリンクを確認の上、「② FIC-Connecting Point」と一致する名称を選択してください。
例)「② FIC-Connecting Point」が「Tokyo-2」の場合、「③Microsoft Peering/Private Peering-Connecting Point(Express Router作成時に選択するピアリングの場所)」は「Tokyo2」となる。
 
入力を誤ってしまった場合、そのService Keyを利用したFIC-Connectionの申し込みはエラーとなります。
 
なお、ExpressRoute回線の「プロバイダー」と「ピアリングの場所」の変更方法については、Microsoft社へご確認ください。
※2023年6月に弊社で確認したところ、上記は変更できないことを確認しております。
詳細

Azure-a06
廃止 FIC-Connection Azure (Microsoft Peering/Private Peering)を廃止する際の注意事項を教えてください。 【L3接続の場合】
Private Peeringを廃止する場合、FIC-Connectionの廃止申し込みまでに、ExpressRoute回線と仮想ネットワークゲートウェイ(virtual network gateway)の接続を解除する必要があります。
なお、接続を解除しない状態でFIC-Connectionの廃止申し込みをされた場合、正常にお申し込みが完了しない可能性がございますので、
その際はチケットにてお問い合わせください。
 
【L2/L3接続共通】
FIC-Connectionの廃止の前に、MicrosoftのExpressRouteのService Keyの削除を実施しないでください。
必ず、FIC-Connectionの廃止申し込みを先にお願いします。
FIC-Connectionの廃止前にExpressRouteのService Keyを削除された場合、FIC-Connectionの廃止が正常に完了しません。
万が一、FIC-Connectionの廃止前にExpressRouteのService Keyを削除された場合は、チケットにてお問い合わせください。
詳細 Azure-a07
廃止 FIC-Connection Azure (Microsoft Peering/Private Peering)を廃止した後、AzureのService Keyの再利用はできますか? FIC-Connection Azure廃止後のService Keyを再利用できるかはAzureの仕様によりますので、詳細はMicrosoft社にご確認ください。
なお、2023年6月時点、Service Keyの再利用ができることを確認しております。
Azure-a08
新設 「Routing Group」とは何ですか?
「Routing Group」はどれを利用すれば良いですか?
Routing Groupの説明については詳細をご確認ください。 詳細 Azure-a09
変更 リソース名を変更する際に瞬断等の通信影響は発生しますでしょうか。 リソース名の変更時におきましては、瞬断などのお客さまへの通信影響は発生いたしません。 Azure-a010
変更 帯域を変更する際に通信断は発生しますでしょうか。 帯域変更時、一時的なBGP Downなどを含めた通信断は発生しません。 Azure-a11
新設
変更
FICリソースを申し込んでから完了するまでにはどれくらいの時間がかかりますか? 詳細をご確認ください。 詳細 Azure-a12
新設 接続ネットワークアドレスとは何ですか? 新設時に入力する接続ネットワークアドレスについては、詳細をご確認ください。 詳細 Azure-a13
新設
変更
BGP Filter Ingressとは何ですか? BGP Filter Ingressは、BGPの受信種別を選択する項目となります。
該当コネクションの接続先サービスが広告する経路について、経路の受信有無および受信する経路の詳細を設定できます。
参考 Azure-a14
新設
変更
BGP Filter Egressとは何ですか? BGP Filter Egressは、BGPの広告種別を選択する項目となります。
接続先サービスに広告する経路について、経路の広告有無および広告する経路の詳細を設定できます。
参考 Azure-a15
新設
変更
BGP Filter Egressの「サマライズ」とは何ですか? 詳細をご確認ください。 詳細 Azure-a16