WEB会議系の通信を利用した際に、通信が混雑している場合は何か解消手段はありますか?

docomo business RINK, 仕様

2024年6月4日 (2024年6月12日:更新)

ベストエフォートIPoE接続において、「IPoE接続プラン」が「標準」、または「ワイド」をご利用の際、一般の業務通信とWeb会議のような音声通信が混在するため、Web会議系の通信品質が低下する場合があります。その場合、「ワイドプラスfor WEB会議」を有効にすることで通信品質低下を改善できます。

また、「VPN接続」をご利用で「デフォルトゲートウェイ」を「VPN」に設定した構成では、一般の業務通信と音声通信がVPN内で混在することによる通信の品質低下が懸念されるため、「特定通信ブレイクアウト」を有効にすることで、Web会議系の音声通信をVPN経路からブレイクアウトし、通信の品質低下を改善することができます。

これら2つの機能は、最大三か月間無償でお試しいただくことができますので、無償期間内にそれぞれのオプションをお試しいただくことを推奨します。