トラフィックグラフやダウンロードしたCSVのデータが欠損して見える事象

2021年7月21日 (2022年2月15日:更新)

本事象は2022年2月2日に解消しました。ご不便をおかけし申し訳ございませんでした。

事象概要

モニタリングにおいて、断続的にトラフィックデータを取得できずトラフィックグラフ、およびcsvデータが欠損して見え、
プロットされる間隔が等間隔ではなくなる事象を確認しております。
取得に失敗した場合、次の取得時に失敗時のデータを含んで平均値が算出されグラフ、およびcsvデータに反映されます。

なお、トラフィック自体は正常に流れております。

事象発生期間
2021年6月中旬~現在

対象リソース
・Ports
・Connections
・Router
・Routers(ルーティンググループ)
※RoutersはConnectionsの積み上げデータになります

対処方法

プロットされる間隔を均一にするためには、表示データ期間を24時間より大きく指定していただき、
グラフ、およびcsvデータでプロットされる間隔を大きくしてご利用ください。
なお、トラフィックデータは5分間隔データには復旧できないことが判明しております。

改修目途

本事象の改修に関しては、更新情報等があり次第、本ページにてご案内いたします。
ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。