一時的にモニタリング値がマイナスを観測している事象

クラウド/サーバー リソースモニタリング

2019年12月25日 (2022年11月25日:更新)

事象概要


モニタリング機器が取得したトラフィックの観測値によって、お客様におけるモニタリング値がマイナスの値を出力する事象を確認しています。

 

対象リージョン


JP1、JP2、JP3、JP4、JP5、SG1、US1、HK1、DE1、UK1、FR1

 

対象サービス


モニタリング

対象リソース


以下のリソースにおいて、「Incoming Traffic」「Outgoing Traffic」のメトリクスが設定されているもの。

 

Internet Connectivity
VPN Connectivity
Logical Network
Datacenter Inter-Connectivity
Amazon Web Services Inter-Connectivity
Google Cloud Platform Inter-Connectivity
Azure Inter-Connectivity
Firewall(Brocade 5600 vRouter)
Firewall(vSRX)
Load Balancer(NetScaler VPX)
Flexible InterConnect Smart Data Platform Connection

 

対処方法


現在、原因調査中のため、改修時期は未定となります。更新情報等があれば、本ページにてご案内させていただきます。
ご不便をおかけし、申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。