Flexible InterConnect

お客様向けチュートリアル

Flexible InterConnect(FIC)は、各社のクラウドサービスとお客さま拠点のVPN網やデータセンターとを直接接続するネットワークを、本サービスのポータルサイト(FIC-Console)やAPI等からオンデマンドに構築できるサービスです。本チュートリアルでは、お客様にとって必要なネットワークをFICで構築いただけるように、主にFIC-Consoleを利用した実践的な操作方法や知識を概説します。

すぐにFICで構築をしたい方向けには、クイックスタートガイドも準備しておりますのでご覧ください。

Flexible InterConnectを利用する前に

 Flexible InterConnectは、お客様の多様な要望に応じたさまざまなネットワーク構成でご利用いただけるサービスです。
どのような利用状況が想定されているか、ご利用にあたって必要なものは何か、実際にご利用いただく際にどういった操作が発生するかなどについて概説します。

1. 典型的な利用例
2. ワークスペース/テナント/エリアについて
3. FICリソースとは
4. Flexible InterConnectの管理方法
5. お申し込みの流れとエラー対応
6. ご利用時にお困りの方へ(チケットの作成手順)

各種 FICリソースの機能と導入方法について

 Flexible InterConnectにおけるネットワーク構築では、必要に応じて各種のFlexible InterConnectリソースを導入、設定いただきます。ここでは、さまざまなFlexible InterConnectリソースが担う役割の詳細と、お申し込み方法を説明します。

7. FIC-Portについて
8. FIC-Routerについて
9. FIC-FWについて
10. FIC-NATについて
11. FIC-Connectionについて

さまざまな接続先との接続方法について

 Flexible InterConnectからお客様拠点のArcstar Universal One、データセンター、各社クラウドサービスへの接続には、それぞれ専用のFIC-Connectionと呼ばれるFlexible InterConnectリソースを利用します。
ここでは、さまざま接続先への接続に利用するFIC-Connectionのお申込み方法を説明します。

12. Arcstar Universal Oneと接続する
13. Super OCN Flexible Connectと接続する
14. AWSと接続する
15. Microsoft Azureと接続する
16. Google Cloudと接続する
17. SDPF クラウド/サーバーと接続する
18. Oracle Cloud Infrastructureと接続する
19. Wasabiオブジェクトストレージと接続する
20. FICリソース間を接続する
21. XaaS事業者と接続する

モニタリングと通知機能の利用方法について

 ご利用いただいているFlexible InterConnectリソースのトラフィック量や経路数、リンクやBGP接続の状態変化といった各種のイベントは、ポータルサイト上でモニタリング可能です。また、メール通知も設定できます。
ここでは、Flexible InterConnectのさまざまな状態がどのようにモニタリングできるかを概説します。

22. FICリソースの状態をモニタリングする

お困りの時は(仮)
 xxxxxx。

xx. FICリソースを申し込み時にエラーが発生した際の対処方法

クイックスタートガイド
 現在ご利用中のクラウドサービスへの直接接続があるお客様がFlexible InterConnectをご利用いただくための移行手順や、代表的なクラウドサービスと接続するまでの具体的な手順などを紹介します。

23. FIC-RouterとAWS(Private VIF)の接続
24. FIC-RouterとAzure(Private Peering)の接続
25. FIC-RouterとAzure Peering Service  及び Arcstar Universal Oneの接続
26. FIC-RouterとSDPF クラウド/サーバーの接続
27. FIC-RouterとGoogle Cloudの接続
28. FIC-RouterとOracle(Private Peering)の接続
29. FIC-RouterとAzure Peering Service  及び Azure(Private Peering)の接続
30. FIC-Port
31. 各種サービスからFlexible InterConnectへ移行する際のご利用方法
32. FIC-Connection AWS(Private VIF)の申し込み(動画)

XaaS事業者様向けチュートリアル

自社にてクラウドサービスを展開しているXaaS事業者の方々は、Flexible InterConnectを導入いただくことで、Flexible InterConnectをご利用中のエンドユーザ向けに自社クラウドサービスへの直接接続を提供いただくことが可能です。ここでは、そのために必要なFlexible InterConnectリソースの導入方法などについて概説します。Flexible InterConnectについての概要は、「お客様向けチュートリアル」を参照してください。